予報では雨か雪が降るかもしれないと言われていたけど、雨雲の動きを見る限りだと日の出前から雨はやみそう。
2週間も釣りをしていないのは、さすがに精神的にも肉体的にもよろしくないので、予定通り外房アジングへ。
今回もTさんに迎えに来てもらい、のんびりと外房へ向かった。

途中、いつもよりも早い段階で キョンを見かけ、しばらく2人は興奮状態。
期待していたいつもの「キョン道」では意外にも見かけず、最後のキョンポイントで3頭見かけただけだった。
いつものポイントでは餌を食べ尽くし、他のエリアに進出してきているに違いない。

キョンの話はさておき、この日はTさんにDPS CUSTOMスケルトンリールシートを渡したところ、大変気に入ってくれた。

DPS CUSTOM

運転中も、ずっと握っていて「落ち着く」と言っていた変態っぷり(笑)
もちろん、帰りの運転中も握ってくれていました。
早く次なるブランクを決めて組みたいですね。
自分は次なるブランクは決まりました。

冷たい雨でも釣り人はいる

釣り場に着くと同時くらいに、ポツポツと雨が降り始める。
風が無いので寒さは問題ないけど、雪が降ってもおかしくない寒さ。

自分の中での防寒対策はほぼ完成し、指以外は不満はないけれど、今後の課題は「いかに着膨れしないか」かな…
過去記事:冬のアジングおすすめ防寒対策

着ている枚数はアウター含めて5枚。
防風フリースがかなりゴワつくので、もうちょい薄手で同程度の役割を果たすモノが欲しい。

釣り場はこの寒さの中でも竿を出している人がポツポツいるけど、釣れてなさそう。
雨や雪の予報でも釣り人がいるって事は、最近も釣れてるって事なんでしょう。 

雨がどんどん本降りになってきたので、日の出前まで車で休むことにした。
車のフロントガラスに落ちる雨の音がバチバチと大きくなってきた…
2人とも仕事後ということもあり、速攻で眠りに落ちた。

やる気のないカマスの絨毯と豆アジ

目覚めて時計を見ると、予定より30分ほど寝過ごしていた。
雨はやんでいて、風も大したこと無い。
コンディションは良さそうなので、さっさと支度を済ませて釣り場に向かうと、外海では何物かに追われてカマスのなぶらがバチャバチャしてる。

その何物かを狙っているアングラーがたくさん集まっている様子。
ちょっと観察していると、生きたカマスを餌にして泳がせ釣りをやってるようだ。

何人かが立て続けにヒットさせて、猛烈な引きを楽しんでいる。
すぐ近くでバラしてしまった人に聞くと、PEの3号でもブチ切られたとか。

堤防全体で7ヒットくらいしてたんじゃないかな?
上がったのは2匹で、正体はキレイな黄色の一本線が入ったヒラマサかな?
こんな堤防で釣れるなんて、年に何回くらいあるんだろうか?
 
そんな状況の中、自分たちのタックルでは手も足も出ないのでアジング開始!
明るくなってきて足下を覗くとカマスがうじゃうじゃ見える…(笑)

ただ、ワームを通しても興味が無いみたい。
フォール中に感じる「カスッ」というバイトらしき感覚は、恐らくラインやジグヘッドがカマスの群に当たっている「スレバイト」。

少し大きめのアクションをすると、リアクションバイトで。

20170209_084138_noexif

20170209_071253_noexif


ボトムを探ってもアジらしき反応が拾えないので、早々にカマス狙いにシフト。
ジグヘッドはデルタマジックの1.4g。
ワームはジャッカルのキビキビナーゴ、超ケイムラクリアーピンクブルーフレーク。
ガッというバイトは出るようになったけど、なかなかのらない。

潮は澄んでいるんだけど、曇りだからもうちょい目立たせてみようか。
この時期にしか使わないカラー。
レインズのチビキャロスワンプ、UV桃色吐息にチェンジ。
このカラー名で高橋真梨子をすぐに想像してしまうと言うと、年齢が分かってしまう(笑)

20170209_080254_noexif

おっ!意外と反応良いじゃない?(笑)
ボトムから跳ね上げる感じのアクションにするとアジも。

20170209_075029_noexif

20170209_074812_noexif

ただ、すぐに反応が悪くなる。
アジは釣れても豆が多くて即リリース。
カマスも、スレ掛かりすると負けた気分になる…
口を使わせてこそのルアーフィッシングなのだ。 

再度ワームをチェンジ。

レインズのアジアダー、GS いきいきオキアミ。
再度キビキビナーゴ。 

20170209_064954_noexif

20170209_064230_noexif

20170209_064611_noexif

エンピツカマスと豆アジはリリースして、キープはカマス9とアジ3。
今日は青物以外の魚たちはやる気が無い日だったので、ロッドの感度だけでバイトを取ると、合わせても空振りが多い。
自分はティップのわずかな動きで、Tさんはラインのわずかな動きで反応を感じて合わせる練習をした。
これはこれでなかなか面白く、しっかりと口にフッキングする確率が高かった。

沖提まであと2ヶ月くらいかなぁ…
繋ぎの外房をどう楽しむか悩む。

タックルデータ


●ロッド
In Fighter 5′0″
*ブランク:MagnumCraft AJX5919
*ティップ:チタンティップ(0.7-1.2×210)先端から150使用

●リール
シマノ 16ストラディックC2000S

●ジグヘッド
デコイ アジドライブ0.9g
デコイ デルタマジック1.4g

●ワーム
ジャッカル キビキビナーゴ(超ケイムラ クリアーピンクブルーフレーク)
レインズ チビキャロスワンプ(UV桃色吐息)
レインズ アジアダー(GSいきいきオキアミ)

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村