リールシートからデザイン、カラーまで結構悩んだリビルドも、試したことが全て上手くいった感じでいよいよ完成へ。

元々は5′8″だったレングスを5′1″ にショート化し、リールシートとガイドセッティングを変更して新たなロッドに生まれ変わった。

リールシート、バットガイド周辺のスレッド巻き

ブランクとワインディングチェックの間に僅かな隙間がある為、スレッドとコーティングで埋める。
今回のスレッド巻きは最小限に短くして、メタリックブルーをメインにゴールドのピンラインを入れる。

20170213_221548

20170213_234832

20170213_234845

20170214_010519

20170213_234947

コーティング前は鮮やかなブルーなんだけど、騙されないように。
コーティング後は意外と色が濃くなるので、それを計算した上でスレッドカラーを選ばないと、コーティング後に「イメージと違うよー」となってしまう。

20170214_230716

コーティングしてワインディングチェックとほぼ同じカラーに落ち着いた。

ベントカーブのチェック

ガイドセッティングの時にチェックはしてるけど、コーティング後に再度チェック。

20170214_233957

20170214_234002

20170214_234017

20170214_234356

20170214_234419

20170214_234629

さすがにチタン部とブランク部周辺のベントカーブは少し違和感が残る。

バランスと重さ

バランスはリールフットの中心から2.8cm。
ショートレングスだからそこまで神経質にならなくて良いと思うけど、悪くはないバランスかな。
軽いリールだともうちょい長くなる。

20170214_235059

そして、コーティング後の重量は予想通り45g程度。

20170214_235849

次回の釣友とTさんとの釣行に何とか間に合った。
問題は使ってみてどうか…
釣友のスタイルに合うかどうか、感想を聞くまでは不安いっぱい。
思い通りのロッドになっているかどうかはアジを掛けてみないとわからないからね。
まぁ、市販のロッドより楽しめるのは間違いない。

一度揃えたら、組み直して違う味付けを楽しめるロッドビルド。
やっぱり楽しくてやめられません。

使用パーツ

  •  ブランク:マグナムクラフトAJX5919
  • ティップ:チタンティップ(0.7-1.5mmを埋め込み除いて170mm使用)
  • リールシート:DPSスケルトン
  • エンドグリップ:エンドグリップ Ver.2 
  • ティップガイド:T-KTTG リングサイズ3 3個
  • ベリーガイド:T-KTTG リングサイズ4 1個
  • ベリーガイド:T-KTTG リングサイズ5 1個
  • ベリーガイド:T-KTTG リングサイズ6 1個
  • バットガイド:T-ATTG リングサイズ16 1個
  • スレッドカラー:ブラック、ゴールド、メタリックブルー

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村