刺身にするには少し小さいアジがたくさん釣れた時、刺身が余った時。
南蛮漬けや唐揚げ、アジフライなど、手間を加えるのが面倒な時ってありませんか?
 
 そんな時にザクザクと削ぎ切りにして漬け汁にぶっ込んでご飯にのせて幸せになれる男飯。
「アジの漬け丼」レシピを紹介します。

アジの漬け丼

 調理時間30分程度

 ★用意するもの(1人前)
  • 小アジ(5匹)
  • 大葉(3枚程度)
  • おろし生姜(適量)
  • 醤油(大さじ3)
  • みりん(大さじ2)
  • 料理酒(大さじ2)
  • 白ごま(適量)
  • 卵(1個)

工程

 ●アジを3枚におろす。
おろし方は過去記事【男飯】アジの捌き方(三枚おろし)【レシピ】 をどうぞ。

●身を削ぎ切りにする。

●醤油、みりん、料理酒、おろし生姜を混ぜた「漬け汁」に、削ぎ切りにしたアジの身を入れて冷蔵庫で30分ほど寝かす。
 
20170216_184404
 
●30分ほど「漬け汁」に付けたら、どんぶりにいれたご飯の上に漬けをのせる。
この時、全体に漬け汁を少しかけておく。
漬けをのせたら、その上に白ごまを適量ふりかける。

20170216_194001

●刻んだ大葉と小ネギをふりかける。

20170216_194049

●最後に、卵黄をのせたら出来上がり!

20170216_194401

ササッと料理を済ませたいけど美味しく食べたい。
そんなときにおすすめなのがこの「アジの漬け丼」
漬けだけで食べても良いし、漬けとご飯を一緒に食べるも良し。
最後は卵黄と漬けとご飯を絡めて食べると、卵黄のとろみと漬けの旨みが口の中に広がり、米粒一つ残さず食べてしまうくらい幸せになれます。

絶対におすすめの一品、是非食べてみてください!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

ブロトピ:今日の料理・グルメ情報