少し前にTさんに便乗して頼んだブランクにようやく手が付けられる。
だいぶ暖かくなってきたので、ロッドビルドにもちょうど良い季節になってきました。

外房は相変わらず渋い状況が続いているけれども、これからのシーズンは潮干狩りや横浜など、楽しみが増えてくるから、使い込んできたロッドのリビルドや新しいロッドを作って楽しみに備えないと。

ということで、先日作成した自作ワインディングチェックを使用した遊びロッドはネーム以外は完成。
安物ロッドのリビルドで、2ピースを短くカットしているので、元々柔らかいロッドが更に柔らかくなった。
遊び用に「掛けて曲がって楽しむロッド」として、豆アジやハゼ用に使うつもり。
思わぬ楽しみ方に出会えるかもしれないので、まずは一通りのシチュエーションでは使ってみます。

20170322_095904

20170322_100030

20170322_095805

コイツで使っているワインディングチェックは、全て自作品。
釣行を重ねても強度的に問題なければスタメンロッドでも使ってみようかなと思ってます。
そういえば、見た目が納得行かなかったので、フード部はアルミ付きDPSの黒いフードに変えてしまいました。

操作感度で楽しめるロッドヒルド。使用するパーツ一覧

 ここ最近は汎用性のあるロッドばかり作っていたので、今回は更に操作感度を追求した「静のアジング」を楽しめるロッド。
揃えたパーツ一覧は下記の通り。
  • ブランク:マグナムクラフト AJX5917 B品
  • ティップ::チタンティップ サバロオリジナルテーパー(16-06-12)
  • リールシート:DPS -SD16(B) ※加工して使用
  • リールシート用カーボンパイプ:外径14mm、内径13mm Sano Factory Epoxy Carbon Fabric Prepreg Tube 14mm x 13mm 1M
  • ガイド:T2-ATTGサイズ16、T2-KTTGサイズ8、T2-KTTGサイズ6、T2-KTTGサイズ3×4、T2-LFTTサイズ3-0.7
  • EVAパーツ:FujiE-DGP-S100-25 ※加工して使用
  • ワインディングチェック:Fuji A-RDRFサイズ16×2、Fuji A-CWCFサイズ7×3、マタギ HTWC-B(赤)サイズ13.5×3、マタギ HTWC-B(赤)サイズ15.0×2
  • アーバー:スーパーハイブリッドアーバー サイズSHBA-15×2

今回は35グラム前後を目指せれば良いかなぁと思っているけれど、納得いくデザインにならなければデザイン優先でいくと思います。

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村