だんだんと暖かい日が増えてきて、ちらほらと桜の開花も見られるようになってきました。
春ですね!

気温が上がってくると、ロッドビルドでも硬化不良の心配がなくなり、ロッドビルド的にもシーズンインなんですが、個人的にはこちらも見逃せません!
そう、潮干狩り。

「まだまだ寒くて厳しくない?」
と思うかもしれませんが、早いところだともうスタートしているようです。

主な千葉県内の潮干狩り状況をまとめてみました。

千葉県内の潮干狩りスポット

 ふなばし三番瀬海浜公園 
4月9日(日)~
京葉道路原木IC、首都高千鳥町ICから10分ほど。
都心から最も近い潮干狩りスポット?!
高速からも近いし、施設が整っていて手軽に行けるしリーズナブル。
有料潮干狩りゾーンから離れたところでは、ホンビノスも狙える。

中の島公園 木更津海岸潮干狩り
3月26日(日)~
潮干狩りと言えば、木更津を思い浮かべる人も多いのでは?
館山道木更津南ICから4km、アクアライン木更津金田ICからは8km。

木更津 牛込海岸 潮干狩り
3月28(火)~
アクアライン木更津金田ICから5分。
駐車場の目の前が潮干狩り場なので、アクセス楽チン。

木更津 江川海岸 潮干狩り
3月28(火)~
アクアライン木更津金田ICから6分ほど。
潮干狩り場まで徒歩でも行けるけど、船で運んでもらうこともできる(有料)

金田海岸/金田みたて海岸 潮干狩り
4月9日(日)~
アクアライン木更津金田ICから5分と、交通の便も良く人気の潮干狩り場。
金田海岸は、龍宮城スパ ホテル三日月の目の前なので、宿泊でも有り。

 富津海岸 潮干狩り
3月12日(日)~
館山道木更津金田南ICから15分。
ジャンボプール(夏期)やテニスなどの施設もある。 

潮干狩りに必要なもの

潮干狩り場に行くと、熊手やバケツはだいたいレンタルしてるけど…
いちいちレンタルしてたら意外とお金が掛かるもの。
毎年行くなら、百均に売ってるもので十分なので用意して行きましょう。
  • 熊手
  • 蓋付きのバケツ
  • クーラーボックス
  • 軍手
  • タオル
  • 着替え
  • 長靴かマリンシューズ
アサリを持って帰る際、バケツのままだと車の中が濡れてしまう。
気温が高くなく、移動時間が長時間でなければ蓋付きのバケツで十分。
気温が高かったり、移動時間が長い場合はクーラーボックスに入れて持ち帰りましょう。

また、素手でやると、貝殻で手を切ったり、砂で爪が傷だらけになったりします。
軍手が有った方が安心です。

基本的には干潮の水がない場所で十分取れますが、移動して行くうちに潮だまりに入ってしまうこともあります。潮だまりには、エイが居ることもあるので、極力入らないようにしましょう。

体力に自信のある人は

 まだまだ少し肌寒いので、「寒そう」と感じる人も居るかもしれません。
4月中は念のため、羽織るものを用意して出かけましょう。

また、当然ですが、潮干狩りは干潮の時間によって営業時間が変わるもの。
必ず事前に確認しましょう。

体力に自信のある人は、「アジングからの潮干狩り」で、夜の食卓を贅沢にしてみては?
横浜の沖提からの船橋三番瀬なんて、現実的ですねー。
しっかりと仮眠をとって、居眠り運転には気をつけて下さい。

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村