AJX5917でロッドビルドをはじめて1ヶ月経っているのに、まだ完成しない。
前回、「やっとデザイン決まったからあとは組むだけ」なんて言ってたのに、どうもモヤモヤして先に進めないでいた。

20170331_233425
 
20170331_232948

20170327_213741

目標の35g以内で完成しそうだったけど、何かが違う。
いつものウキウキしてガイドセッティングを決める工程にいけない。

20170322_100030

こっちの遊びロッドの方がカッコ良く見えるんだよね…。
フロントのフード部は作り直してふっくら感を抑えたけど、それだけじゃない何か。
暇さえあれば比べてみて、ワインディングチェックをUVレジンでクリアを作ってみたりしたけれどもそれじゃない。

色々試してみた結果、自分が好むのはフロントフードの長さとのバランスだったことに気付く。
グリップ時のホールド感を求めて、リアへのEVA追加は必須。

20170410_221605


その分、リア側が長くなり、フロントの短かさがイマイチ感を出していた。
フロント部を長くするには、アルミ付きのフードをそのまま使うか、スクリュー部を延長するか…
ある程度の軽さを求めると必然的にカーボンロービングのフードになるわけで、結果このデザインで落ち着いた。

20170410_221548

DPSスケルトン custom KN Ver.

そうです、KNフードです。
このフード部のデザインは自分が初めてロッドビルドを始め、IPSのリールシートでこだわりを持って作っていたデザイン。
自分にとってはすごく見慣れた、自分らしいデザインに戻ったわけです。
ツライチにこだわらず、多少のリールフットの長さ変更にも対応できる作り。

20170414_013438


スクリュー部先端に、スクリュー部と同じ外径の艶消しカーボンパイプを継ぎ足して解決。
犠牲になったのは重さ。

20170410_225943

結局軽さよりもビジュアルを重視してしまう自分…
40gは切れたから自分の持っているロッドの中では最軽量なので良しとしよう。
さぁ、今度こそガイド取り付けて数日後の釣行に間に合わせないと!

20170410_230459


20170410_230558

次は同じデザインでもう少し軽くしてやる。
すでに作り始めてるんだけどね!

それでは、素敵なFishing Lifeを!

ロッドビルドに関するまとめ記事はこちら。
アジングロッドのロッドビルド記事まとめ。迷ってるなら始めてみようロッドビルド。


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村