以前から言っていた通り、UVレジンは「UVライトの届く範囲でないと硬化しないので、スレッドのコーティングには向いてないよ 」と自分で言っていたにもかかわらず…
「短時間で硬化するから」と調子に乗ってカーボンロービング部のコーティングをUVレジンで実施して、何度か釣行を重ねているうちに、問題点が出てきたのでご報告をします。

20170501_210944
 
20170501_211050

ちょうどリールのフット部が当たって、一番圧のかかる2カ所。
どうやらカーボンロービングに染み込んでいて、UVライトが当たらなかったレジンが圧でにじみ出てきたみたい。

カーボンロービングやスレッドのコーティングに、UVレジンを使うのはやめましょう(笑)


このあとネームを入れてコーティングしようとしていたんだけれどもどうしたもんか。
自分のロッドだからしばらくこれで使って行こうかな。
フィット感は最高なので、手持ちのロッド全てのリールシートをこのリールシートにリビルドする予定。
 
 そして、今度はカーボンロービング部をフレックスコートで1回目のコーティングを終えて。

20170430_000711

懲りずにUVレジンで2回目の色付けコーティング。
2回目ならしっかりUVも当たるし、やっぱり硬化時間が短いのは最高!
ただ、長尺コーティングは難しいのね…

これはTさんからの依頼品。
このリールシートを使ったら、皆やみつきになるようです (笑)

20170501_175801
 
そして、平行して自分の分。
これは今使ってるAJX5919のリールシート用。

20170501_222415

しばらく釣りに行けそうにないので、ビルドで気を紛らわせるしかない。
今後のためにもまとめて何個か作っておこうかな。

20170430_000638

オールブラック。
かなりシブくて良い感じ!

潮干狩りにも釣りにも行けないで悶々とゴールデンウイークを過ごします。
あっ、この前一回だけ外房に行ってきましたが、冬モードは終わってカマスも減って、いつもの「短い朝まずめ」の外房になってきていました。

ちょうどこの1ヶ月くらいは、アジの居る場所を見つけにくい自分にとって苦手な時期。
次に行けるのは横浜か?外房か?

それでは、素敵なFishing Lifeを!

ロッドビルドに関するまとめ記事はこちら。
アジングロッドのロッドビルド記事まとめ。迷ってるなら始めてみようロッドビルド。


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村