今回のリビルドロッドのコンセプトは、動のアジングも静のアジングも楽しめる補欠ロッド
言い方変えれば中途半端な性能のロッドになるのか?
いや、コイツは外房でも横浜でも楽しませてくれるはず。
スローな静のアジングの方が楽しめるロッドではあるけど。

長年使っているので、大分ヘタってきているブランクだけに、全体的に柔らかめ。
掛けた後の曲がりっぷりは楽しい。
ヘタりを少しでもカバーするために、リールシートを後ろに5cmほどずらしてショートエンド化してバット部を延長。
振ってみた感じはシャキッと感が少し戻ったので、狙い通りかな?
その分、ロッドバランスは崩れるけど、リールシートの軽量化とショートレングス(5フィート5インチ)でカバー。

外見はブラックを基調にポイントでゴールドを入れて、落ち着いてるけどギラギラした感じにした。

リビルドロッドのスペック

●ブランク
マグナムクラフト LGS5917

●レングス
5フィート5インチ

●ティップ
チタンティップ0.6-1.2 170mm(埋め込み除く)

●ウェイト
38.5g

●ガイド
T-LFTT3-0.7
T-KTTG3
T-KTTG3
T-KTTG3
T-KTTG3
T-KTTG6
T-KTTG8
T-ATTG12

●ガイドセッティング
トップ~1番ガイド:46mm
1番ガイド~2番ガイド:56mm
2番ガイド~3番ガイド:68mm
3番ガイド~4番ガイド:95mm
4番ガイド~5番ガイド:144mm
5番ガイド~6番ガイド:213mm
6番ガイド~バットガイド:325mm
バットガイド~リールフットのセンター:550mm

※ガイドリングの付け根(折れ曲がるところ)間の長さ

●リールシート
自作DPS スケルトン CUSTOM KN ver.

リビルドロッド外見(ネーム入れる前)

今回は特に遊ばず、黒を基調とした落ち着いたカラーに。
ポイントでゴールドのネームとピンラインを 入れて、ちょっとありふれたカラーリング。

20170622_225342

20170622_225323

20170622_225649

20170622_225209

20170622_230109

20170622_225002

20170622_225030

20170622_225829

20170622_225742

20170622_224656

そろそろ筆記体のネームにも飽きてきたから、違うフォントにしようと思ったんだけど時すでに遅し。
リールシートに筆記体ネームを入れてたもんだから、それに合わせないとガチャガチャになってしまう。
幸い、AJX5917はリールシートにもまだネームを入れていないので、そっちのフォントを変えようかな。

2本のロッドにネームを入れたら、ロッドビルドも一段落。
暫くは、AJX5919、AJX5917、LGS5917の3本をとことん使い込んでやろうと思う。

それでは、素敵なFishing Lifeを!


ロッドビルドに関するまとめ記事はこちら。
アジングロッドのロッドビルド記事まとめ。迷ってるなら始めてみようロッドビルド。


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村