しばらく足が遠のいていた外房アジング。
Tさんと「キス釣りに行こうか」という話が出ていたので、せっかくなので外房の状況を確認しながらキス釣りポイントに行こうということになった。
外房を南下していって南房に行き、内房を北上していくという長距離ランガン計画。
途中、釣具屋でキス釣り仕掛けとイソメを購入。

結論から言うと、「アジには出会えませんでした
今は外房で積極的にアジを探す気にはならないな…。

夜光虫の季節

外房北部のマメポイントはフグが多くて嫌いだからパス。
まずは勝浦エリアの港内常夜灯がある鉄板ポイントに向かうも、先客が居て入れず。
でも、アジンガーは居ない。

諦めてお気に入りのテトラポイントに向かう。
相変わらずここの雰囲気は大好きだな。
そろそろちっちゃいムツが相手してくれるかな?と思ったけど、岩礁帯にも砂地にも魚の気配は無い。
秋頃には復活してくれたらいいけど…。

続いて、メジャーポイント。
珍しく釣り人が全然居ない…
ここ最近の外房の不調っぷりを象徴しているね。
キャストしてみると、暗闇の水面がフワッと光る。
夜光虫の季節だね。
足下までワームを巻いてくると、夜光虫の光で小魚が追ってきてるのが見える。
「フグか…?」
チョンとアクションした瞬間にバイトあり。
犯人はコイツ。

20170616_004529

まだまだちーっちゃいムツ。
別のポイントを調査してたTさんは小サバとイワシを掛けるけど、アジの姿は見えず。
移動!

アジング最後のポイントはだいぶ南下したメジャーポイントの常夜灯。
小さい魚影が見えるので、軽くキャストしてアクション後のフォールで喰ってきた。

20170616_012916

ここでもマイクロムツ。
表層付近に溜まっててワームにガンガンアタックしてくる。
ちっちゃいから好奇心旺盛だね。

20170616_014303

結局アジの姿は、見られず。
気持ちをキス釣りに切り替えて車を館山方面に向けて走らせる。

久しぶりのちょい投げ餌釣り

予定通りに館山エリアのちょい投げポイントに到着。
少し仮眠をしてからポイントに向かうけど、釣り人は無し。
ここはいつも釣り人居ない気がする。

ちょい投げ仕掛けを用意してテトラ帯から外海側にキャストをすると、早速ココンとバイト。
が、なかなか乗せられない。
Tさんは初めてのちょい投げだけど、この明確なバイトに興奮。
なかなか乗せられないバイトに2人してムキになる。

やっとの思いでフッキングして上がってきたのは、今までに見たことも無い小ささのマイクロメゴチ(笑)
そりゃ、口が小さいからなかなかフッキングできないわけだ…。

その後はどんなに粘ってもマイクロメゴチのみ。
キスいないのか?
早めにポイント移動してキスを探しに行こうということで内房方面に北上。

次はキス釣りでは比較的メジャーなポイント。
釣り人はそこそこ居る。

ここでTさんは念願のキスを2匹ゲット!
でも自分はここでもメゴチのみ(笑)
反応無くなったので次に移動。

更に内房方面に北上して、謎の魚を1匹釣って終了。

20170616_082224

久しぶりにちょい投げをしたけど、あの明確なバイトはやっぱり楽しい。
今回はアジングのキャロ用ロッドでやったけど、錘の負荷さえ気をつければ十分楽しめる。

毎年この時期には1回はキス釣りをするけど、普段やらない釣りをやってみるのも、良い刺激になって楽しいもんですね!
ちょい投げは、魚からのバイトを直接感じ取る事ができるので、アジングに似た感覚も味わえる。
やったこと無い人は、是非この楽しさを体験することをおすすめします。

それでは素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村