ロッドビルドを終えたら、完成したロッドを早く使ってみたくなるものである。
しばらく釣りに行けてないから余計にウズウズしてくる。
家でフリフリしてシャドーフィッシングするだけじゃ耐えられなくなってきたぞ。

今回の台風の影響はまだ出ていなさそう。
予定があるので外房での実釣時間は2時間ほどしかない…
片道2時間近くかけて、2時間しか釣り出来ないのに行く?



いく。

ということで、この夏に外房でデイでも遊べるポイント探しに行ってみた。

ポイントは2箇所に絞って

出発前に、釣友から指令が入る。
「あそこのポイント、夏パターンになってるかもしれないから見て来てちょーだい」
りょーかいです!
そこそこ水深があって、潮の流れもある。テストには良いポイント。

ということで、通い慣れた道を走り、1つ目のポイントに着いたのは午前10時半頃。
予想通り、釣り人は誰も居ない。

テトラ帯を下りてベスポジに到着。
風は右から左にやや強めに吹いているけど、潮色は良い感じ。
先発ロッドはLGS5917にして、1.5gのデルタマジックにレインズのチビキャロスワンプをセット。
1投目。
シュンッ…
んー、やっぱりバッドガイドはATTG16の方が抜けが良くて好きだな…
でも、飛距離が出ないわけじゃない。
ティップを水面に付けてラインスラッグを抑えてボトムまで沈める。
リフト、ワインド、ジャーク、色んなアクションで操作感度をチェック。
潮の流れがあるポイントを探して静の操作感度も。

AJXよりどっしりしてるけど優しいイメージ。
意味不明か…(笑)
AJXは細マッチョなイメージ。

キャスト、アクション、操作、全てにおいて平均点以上だけど、特別飛び抜けた良い点も無い、狙い通り「バーサタイル補欠ロッド」になってそう。
初めての場所で使うには良いかも。
不足を感じた点を、残りのAJX2本で補う感じ。
これからどんどん使い込んで、使いこなせるようにします。

一通りチェックを終えて、アジ捜し開始!
ここに居れる時間は30分しかないから。

船道向かいの岩礁帯際を攻めて、チョンチョンからのテンションフォール…
さらにチョンチョンからの…ジャークジャーク…ヌンッ!

20170704_104425

アジ居たーっ!
豆だけど。

2投目も同じポイントを狙って…
ボトムを取ったら…
ジャーク…ヌンッ!

20170704_104750

居るじゃないかアジ!
豆だけど。

3度目の正直。
ボトムとって…ジャー…ヌーン!すでに乗ってる!
こういう時って…
フッ
やっぱりバレた。

その後は数投したけど反応無し。
予定の30分経ったので、次のポイントに移動!

こっちはアジ狙いじゃないのよ

次なるポイントは、前回南房で悔しい思いをしたショゴを探しに。
見えてるのに…反応してるのに喰わせられない悔しい思いをしたので…

途中、1箇所を車中から偵察したりしていたので、ここでは1時間位しか時間がない。
ここでは前回やっとネームを入れたAJX5917を。

20170704_124938

堤防をてくてく歩きながら、船の下を観察すると…
ヤツらが居るじゃないか!

しかもサイズが30cmくらいありそうなヤツも結構居る。
小さい群だと2~3匹だけど、大きい群は15~20匹くらい。

でもな…どうせスレてるんでしょ?
軽くキャストして、船の下のショゴたちに猛アピール!

シャクシャク、フォール、シャクシャクシャク、フォール…
群が一気にワームの方向に向いてくる…
「食えっ!」
一気に群がUターンしていく…

あー、スレてる。
でも、上手い人たちはこれを喰わせるんでしょ?
普通にリトリーブしたらどうなんだろうか?

スー…
少し近くまで寄ってきたけどUターン。

フォールしたりステイさせると見切られるんだよな…
色々試行錯誤し、リグを軽めにしてみると少し変化が。

大きめの兄貴たちは速攻見破ってUターンするけど、小さいショゴちゃんは食いつく寸前まで来てる。
まだまだ純粋な心が残ってるかもしれない。

近づいてきたところでアクションやフォールせずに、そのまま惰性でテンション張って流す…
「ハフッ」
喰った!

20170704_121010

こんな子しか相手にしてくれなかった…
まだまだサイトでのショゴのコツは掴めない。
難しいなー。
そうこうしているうちにタイムアップ。

追っかけてきてるのが見えてるのに喰わせられないなんて屈辱的。
このまま諦めるのか、リベンジするのかは気分次第だな。

デイアジのポイントは、たまたまなのか今後も楽しめるのか…
また今度調査してみる価値はある。

海の中も、景色も、気温も、夏らしくなってきましたね!
それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村