20170727_111523

20170727_111534

20170727_112207

海にいると、色んな生き物を目にする。
まず、代表的なのはフナムシ。
海のゴキブリみたいなヤツね。
生き物好きのうちの子は素手で掴んでました…恐るべし、好奇心。

他にはカニ、貝、ヤドカリ、小魚類にエビ。
子供の頃は、これらの生き物を見ると
「捕まえて飼ってみたい!」
と、思っていた。
実際に飼ってみても、海の生き物って難しいんですよね。

ところが、年を重ねておっさんになってくると
「こいつ、食べたら旨いのかな?」
に…なりませんか?
…ならないですか…

いや…そんな大人の疑問に答えるべく、今回はテトラ帯や堤防でよく見かけるイワガニ
前々から気になってたんですよ。

コイツから良い出汁が出て、美味しい味噌汁が出きるのか?
ワタリガニに勝てるのか?
試してみることにした。

イワガニの鮮度を保ちながら持ち帰ろう

まず、食す前に心配なのは、いかに新鮮な状態で持ち帰るか
結論から言うと、イワガニの生命力は伊達じゃない。

外房から南房の道の駅と潮だまり場をランガンしていたので、空のクーラーボックスに水も保冷剤も入れずに6時間ほど。

ピンピンしてる…。
そして、消毒も兼ねて水道水でジャブジャブ洗う。
…ピンピンしてる。

生きたままで持ち帰るのは容易だという事がわかった。
これは嬉しい発見。

そのままジップロックに入れて、冷凍庫へ…

イワガニの味噌汁を作ろう

さて、冷凍されたイワガニはこちら。

20170728_195030

このまま入れても、小さいから出汁が出にくいかもしれないな…
と思ったので、ハサミでぶつ切りに。
冷凍して固まっているから汁も出ないで切りやすい!

20170728_184415

そして、お湯を沸かした鍋にぶっ込む。
他の出汁なんていらない。水とイワガニと味噌だけで作ってやるんだ。

20170728_184510

ぶつ切りにしたからか、ミソが溶けだしたのか、かなり緑っぽく濁ってきたけど…
すげー磯の良い香りがする!

20170728_184920

灰汁を取って…
これ、まだ味噌入れてないのにこの色。
ぶつ切りにしなくても良かったかな…

20170728_185958

味噌を溶かして、お椀に入れて、ネギをかけたら出来上がり!
超お手軽な味噌汁。
肝心のお味は…

【見た目】
★★★☆☆
作っている最中は、「やっちまったか?」と思うほどの緑色だったが、味噌を入れて色味は何とかカバーできた。みた感じ、普通の味噌汁と変わりない。

【食味】
★★★☆☆
香りは、甲殻類独特の磯の香りで食欲をそそる。
味は、ぶつ切りにした関係で、カニミソが溶けだして濃厚な旨み。
ただ、カニミソが苦手な人にはわずかな苦味や風味がダメだろう。
ぶつ切りにせず、そのまま入れるとクセのない出汁が出て万人受けするだろう。

【リピート度】
★★★☆☆
不味くはないが、特別に旨い訳でもない。
どうしてもカニの出汁が出た味噌汁を食したくなったら、また次回はあるかもしれない。
ただ、タイワンガザミの方が美味しい。
もう1回、ぶつ切りにしないで食べてみたいかな。


というわけで、いざという時の食料となることはわかった。
悪くはない。
気になる方は、是非試してみてください。

それでは、素敵なアウトドアLifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村