前回お触りしてきた17ソアレ CI4+。
予想よりも早く釣具屋から入荷連絡が入り、タイミング良く仕事も休み。

店頭でクルクルさせてもらった第一印象は、
「やっぱり巻き出しが重いな
が率直なところ。
ヌルッと湿った滑らかな巻き心地は気持ちいい。
現在愛用している16ストラディックC2000Sのハンドル一巻きが66cmに対し、17ソアレ500Sは69cm。
数値だけで巻きが重いのは予測出来る。

一瞬、C2000SSPGにしようか迷いも出たけれども、それなら買う意味もあまり無いかなと。
これまでに無い軽さにより、更なる楽しさを感じることができるのか?
こればっかりは体感してみないとわからない。

これといってダメな理由が見当たらないぞ…。
使ってみたい
って思ったらもう止められないっすね。

20170801_153226

まずは外見

細かいスペックはシマノのホームページをどうぞ。
コピペすれば良いだけの情報は、このブログには求められてない。

家で改めて他のリールと比べた第一印象は、コンパクト
番手が小さいから当たり前なんだけど…

20170801_153413

20170801_153428

20170801_153447

20170801_153625

20170801_153716

ストラディックでは廃止されていたストッパーレバー付き。
使ったこと無いから無くても困らないけど。

ブラック×ガンメタ×ゴールドのカラーは好みでカッコいい。
ドラグ音は、ストラディックと比べると高くて大きい。

写真ではわかりにくいけど、ガンメタのボディー部の塗装には、銀粉が入っていて光の具合でキラキラ光る。
16ストラディックでは赤メタリック粉が入っていて、日光下だとキレイなのよね。

16ストラディックC2000Sとの比較

手持ちの16ストラディックC2000Sと重さの比較をしてみた。
まずはスプール。

20170801_173457

いくらコンパクトになったとはいえ、20g差の要因はココでは無い。
でも、2.7g軽い。

そして、ボディーとローター。
さすがに一回り小さい分軽い。

20170801_173250

やっぱり軽さの大部分はここで、16.8gの差。
16ストラディックのローターは、かなりの肉抜きが有るのに対して、17ソアレのローターは肉抜き無し。
12アルテグラのローター形状に似てる感じ。

そして、実際のリール自体の重さは。

20170801_161046

約140g。
軽いなー…

ロッドに装着後の総重量は

お店でも確認はしたけど、一回りボディーサイズが小さくなってもフットサイズは16ストラディックC2000Sと同じ。
ステラだと同じ番手でも微妙に違うのよね。
フットサイズが違うと、これまで作ってきたリールシートに合わなくなるから困るのよ。

20170801_162141

カラー的に、17ソアレの相棒ロッドとなるのはLGS5917。
最近の釣行では必ずトップバッターとして使用しているけど、今までは15ストラディックを付けていて重さが気になっていた。
これで一気に解消される。

20170801_174103

20170801_174254

ゴールドのピンラインにガンメタ仕様だから、色合いもバッチリ。
重さはなんと、ロッドとリールで178.5g

ちなみに、エースのAJX5917は。

20170801_174416

20170801_174345

ロッドとリールで195.0g。
これでもかなり快適だったんだから、更に15g以上軽くなってんだから使ってみるのが楽しみで仕方ない。

ただ、リールが軽すぎて少しバランスは悪くなっちゃったのよね。
許容範囲内だし、ショートロッドでこの軽さだから全然気にならないだろうけど。

ハンドルは、長さもノブ形状もノーマルでも使いやすそうなのでこのまましばらく使ってみようと思う。
もし変えるなら、ドライブのエアーステアで更に軽くして、見た目も合いそう。
リールスタンドは、ガンメタで悩んだけど良いのを見つけて注文中。

愛用しているアンバーコードも巻き終え、準備は万全!
0.25号の150mがピッタリおさまった。

20170801_224544

とりあえずの懸念事項は、巻きの重さとラインの巻き癖といったところか?
早く使ってみたくてウズウズするけど、台風がたくさん発生する季節。
祈りながら毎日クルクルして次回釣行を待ちます…




それでは、素敵なFishing Lifeを!



アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村