こんにちは。
暖かい日が多くなり、いよいよ「潮干狩り」シーズン到来ですね!

image


「潮干狩り」で採ったアサリと言えば、酒蒸しや味噌汁、パスタなど、採っても食べても楽しませてくれる良いヤツなんですが、食べる前の「砂抜き」をしないと。。。
口に入れて「ジャリ」っとなった時のあの不快感ったら、酷いもんですよね。。。

私の今までの「砂抜き」方法はというと
①潮干狩りした海の海水をクーラーボックスに入れて持って帰る。
②家に帰ったら、アサリ等の貝を海水に浸し、砂を出し切るまで一晩~一日暗い場所で放置。
③放置期間中に一度、真水に塩を足した人工海水を作って水替えを実施。

ってな具合で、帰ってすぐに食べられない+手間がかかる&③の水替え時に塩分濃度を間違えたりすると、アサリが死んでしまって臭くなってしまうことも…
ところが先日、何気なくアサリのレシピをネットで検索していたら、超簡単そうな砂抜き方法が?!

アサリのお手軽砂抜き方法


①50℃のお湯を準備する。
②容器にアサリを入れ、アサリが浸るくらいに50℃のお湯を入れる。
③アサリ同士を両手でこすり合わせるようにしながら洗う。
④5分ほど放置

何と!?これだけで水がすごく濁り、貝たちが砂を吐きまくってる!
汚れが気になる人は、①~④の行程を2~3回繰り返すだけで砂抜き完了です!

もちろん、味噌汁で食べてみましたが「ジャリ」の不快感は皆無でした

もう知ってるよ!
っていう方も多いと思いますが、まだやってみた事が無い方は、是非チャレンジしてみてください!
お勧めです!


アウトドアランキングへ