熊本地震災害により、この度被災に見舞われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

今日は、突然の災害時などに、少しでもスマホの電池持ちを良くする方法をご紹介します。
機種により異なりますが、ここ最近のスマホには「ウルトラ省電力モード」などの機能が搭載されています。

PhotoGrid_1460696904129


こいつを設定してやれば、画面がモノクロ画面になり、BluetoothやWi-Fiなどの機能が自動的にOFFになります。
また、起動できるアプリの数も制限され、必要最低限のアプリ(電話、ショートメール、LINE、ブラウザ)だけが使える状態になって、消費電力がかなり押さえられ、充電が難しい状況でも待受時間を出来る限り伸ばすことができます。
※「ウルトラ省電力モード」中は、画面OFF時にはデータ通信を行わないため、メールやLINEの自動受信はできません。

Screenshot_2016-04-15-13-38-39


この他にも、ワンセグやラジオ機能など、災害時に役に立つ機能が付いているスマホもあります。

いざというときの為に、自分のスマホにどんな機能がついているのか、一度確認してみるといいかもしれませんね。