こんにちは。
今日は、格安スマホを使うメリットとデメリットについて書いてみます。
大手キャリアのスマホを使うメリット、デメリットについてはコチラ 
格安スマホと言っても、今はかなりの種類の格安SIMが出回っており、一括りにしてしまうのも微妙になっておりますが、細かいことには突っ込まず、まずはザックリといってみましょう。

格安スマホを使うメリット(個人的見解)

●月額料金が安い
(キャリアスマホの1/3程度~の料金で維持できる)
●SIMロックを解除しなくても、ドコモやauのスマホをそのまま使えるところがあるので、簡単に持てる
●2年縛りがないところが多い
(いつでも乗り換えできる)

格安スマホを使うデメリット(個人的見解)

●困ったときに対面で相談できるところが少ない
●端末故障時の代替機貸し出しサービス等が無いところもあり、不通期間ができる場合がある
●有名どころのハイスペックスマホ(iPhone、Xperia、GALAXY等)を使うためには、端末購入時の価格が高くなる。
(新品なら一括購入でだいたい7万円以上)
●通信速度が安定していない
(場所や時間帯によっては、通信が遅くて使い辛い時がある)
●通話をたくさん使う人は、割高になる場合も
(制限無しで国内通話し放題を提供している大手キャリアの方が得になるかも) 


こんなところでしょうか。

維持費を安くするには、間違いなく格安スマホです。
ただし、格安スマホ会社が提供しているスマホは、馴染みのない海外制のモノが多く、iPhone、Xperia、GALAXYなどの人気があり、中古市場でも高値のつきやすい端末は扱っていません。
(自分で調達して、SIMロックを解除すれば使えます)

安く使えて、端末やメーカーにはそこまでこだわりが無く、「安くてそこそこ使えれば何でも良いよ」っていう人は、今すぐにでも格安スマホにしましょう!


スマートフォンランキングへ