こんにちは。
9月26日のAM1時頃から4時頃まで千葉県勝浦方面にアジングに行ってきました。
釣行のブログよりも先にレシピのブログがアップされていると言うことは…そう、釣れましたよ!(笑)
今回は連日の仕事の疲れもあり、行きの運転から眠たいという危ない状況…
途中、テトラでキャスト中にも寝そうになってるくらいお疲れモードでした。
 安全第一なので早めに切り上げる形となりましたが、台風後も安定して外房にアジは居るようです!

先客有り 

 いつもの勝浦方面を目指し、港内常夜灯に到着…あらら、先客が居た。
ここは1人しか入るスペースが無いから厳しいな…車から降りることすらせずに移動を決意!
久々にこの漁港の外側テトラでも行こうかな…と思ったけど、ここのテトラ帯は比較的人が居ることが多く、駐車スペースに車が数台とまっていて、先客がいて引き返すのも面倒なのでやめ。

 前回と同じテトラ帯に向けて車を走らせる。
途中、2カ所の漁港の堤防先端船道で電気ウキが浮いているのが見えた。
外房アジの調子が上がってきているので、足場の良い堤防はこれから場所取りが大変になるんだろうな… そんなことを思いながら駐車スペースに到着。 珍しく車が3台ほどとまっていた。
釣れだすと釣り場は混み出す。 でも、ここのテトラ帯は混まない(笑)

 自分がテトラ帯が好きなのは、そもそも混雑してるところが嫌いで、気を使いながら釣りをしたり、マナーを守れない人たちにイライラしながら釣りをしたくないからっていうのもある。
リフレッシュも兼ねて釣りに来てるんだから、それでイライラしたくないからね。
過去に、サビキ師にロッドを引っ掛けられて海に投げられたこともあった。
幸い糸が絡まっていて海から上がってきたが、潮噛みしてリールが回らなくなった。
おかげで、リールを分解してメンテナンスするスキルが身に付いた事には感謝だけど、やっぱり良い気分はしない。
 釣友なんかは、同様にサビキ師にロッドとリールを海に投げ込まれ、戻ってこなかった…
仏様のような釣友は笑顔で許してあげたみたいだけど、自分だったら許せないなぁ…
釣り場では挨拶は心掛けるし、気軽に話すようにはしてるけど、なるべくなら人が居ないところで釣りをしたい。 それが自分のスタイルです。

どんどん潮が引いていく 

 常夜灯の光がほんのり当たるテトラ帯に到着。あらら…今日は若潮で、これからどんどん引いていくんだっけ?
すでに結構引いている状態。でも、夜明けまでまだまだ引いていくはず。
このポイントは、水深がそんなに深くないから干潮時には釣れなくなるイメージ。 今のうちに釣っておかないと!
いつもの立位置に着き、0.5gの単体からスタート。
正面にキャスとして5カウントから始めるけど反応が無い…
いつもならすぐに何かしらの反応があるのに。
数投しても反応が無いので、5メートルほど右に移動して、岩礁帯の多いエリアにキャストして、5カウントからのチョンチョン後のフォールでコンッ!
20160926_015659

  ただ、なーんかおかしい。 その後もモゾモゾしたバイトはあるけどなかなかフッキングさせられない事が多発。 群が行ったり来たりしてるのがわかりやすく、キャストの度にバイトが有るときも有れば、暫く無反応になることも。 サイズはやっぱりマメ中心。
20160926_020036
でも、何だかんだでポツポツ釣れ、誰も居ない夜の海に癒されました。 星がたくさん見えるし、流れ星もしょっちゅう見えるし、風も無くて穏やかな波の音。 やっぱり海は気持ち良いですね!
それでは、よいフィッシングライフを!

タックルデータ

●ロッド:In Fighter 5′8″
*ブランク:MagnumCraft AJX5919
*ティップ:チタンティップ(0.7-1.5×250)先端から170使用
●リール:シマノ 15ストラディック1000S


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村