こんにちは。
暑さもやわらいで、朝晩は肌寒くなってきました。
 
突然ですが、みなさんは音楽を聴きますか?
自分は音楽の無い生活は考えられないくらい大好きです。ただし、洋楽に限る。
何で洋楽かっていうと、歌詞が直接頭に入ってこないので、どんな気分の時でもバックに流れていて邪魔にならないから。
それなりの理由を言っているようで、ただ単に英語がわからないだけか…。
気になって和訳を検索してみてビックリする事もあるけど、そこもまた楽しめるところの1つ。
  • 釣りに行く時。
  • ドライブする時。
  • まったりする時。
  • ロッドビルドする時。
  • 料理をする時。
いつも季節毎にプレイリストを作成しているので、今回は秋に自分が聞きたいお勧めの曲を勝手に並べてみました。
聞いた事ある曲、ノリノリな曲からしんみりな曲まで揃っているので、素敵な音楽ライフの足しになれば幸いです。

それでは、秋に聴きたい洋楽特集どうぞ!

Can You Feel It / One Night Only

コカ・コーラのCMで使用されていた曲。
コカ・コーラらしい、前向きで「自分の夢に向かっていくぜ」って感じの歌詞。
紹介する曲の中では、唯一ロック。
あんまり知らなかったバンドだけど、清々しい秋晴れの朝に聴くと、元気な1日が始まりそう。
釣り場に向かう車の中で、「今日はアジ釣りまくってやるぜ」って気分を上げるのにも良いね。



Taste the Feeling / Avicii

こちらもコカ・コーラのCM曲で、今年の夏に良く聞いたのでは?
CMの為に作られた曲のようで、「コーラを飲んで、僕の側に座ってよ」って歌詞がある。
有名なDJ /プロデューサーのAvicii(アヴィーチ)とシンガーソングライターのConrad Senwell(コンラッド・スーウェル)とのコラボ曲。
2人でずーっと一緒にいるぞーっていう前向きな歌詞もコカ・コーラらしい。
色んなバージョンが出ているので、好みは分かれるかもしれない。



 

CAN'T STOP THE FEELING! (Original Song From DreamWorks Animation's "Trolls")
/ Justin Timberlake

ノリの良い気分が良くなる曲で、ジャンルで言うと流行のEDM(エレクトリック・ダンス・ミュージック)になるのかな?
シンガーソングライター / 俳優で有名なイケメンJustin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)。
歌詞も曲の通りノリノリでハイテンション!
秋晴れの天気が良い日に、この曲を聴いて動き出そう。



 

This Is What It Feels Like (feat. Trevor Guthrie) / Armin van Buuren

「どうやって生きていけばいいんだ?お前無しでは自分が生きているかどうかも分からないよ」
なーんてネガティブ男の歌詞とは想像できない、徐々にアップテンポになり、ノリノリで個人的に大好きな曲。
このPVも、歌詞と全然関係無く、ライバル意識むき出しの男2人のやりとりが微笑ましい。
Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)は、オランダの有名DJ。
昼夜問わず、どんな気分の時にもマッチするお勧めの曲。
釣れなくて次のポイントに移動する時にピッタリ。
「アジが釣れなきゃ生きていけないよ…」



 
 

We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift

テラスハウスという、以前テレビでやってた番組のオープニングテーマ曲として使われていたので、知っている人も多いはず。
Taylor Swift(テイラースウィフト)も、有名なシンガーソングライター。
彼女の実体験が元になっている歌詞が多い事も有名。
自分勝手な男に愛想をつかして別れを決意した別れの曲。
雨の日でも晴れの日でも、ちょっとしんみりしたい時にどうぞ。
テトラの上で一休みする時なんて良いかも。



 

Fight Song / Rachel Platten 

Rachel Platten(レイチェル・プラッテン)。上記のテイラー・スウィフトと共演したこともある有名曲。
オープニングの静かな始まりから、サビの力強い歌声に繋がる流れは心地良い。
「たった1本のマッチでも爆発を起こしてみせる」
すごくパワーがあって、自分自身を信じて、もがきながら前に進もうとしている歌詞。
落ち込む事があった時に聴きたい、夢を追い続ける人の応援歌。
周りは釣れていたのに、自分だけアジが釣れなかった時にはコレを聴いて次に繋げよう。




FourFiveSeconds/Rihanna

カニエ・ウエストがポール・マッカートニーとRihanna(リアーナ)を迎えたコラボ曲。
歌詞だけを見ると、何だか男と女のややこしいものに見えるんだけど…
曲を聴くと、海沿いの天気が良い日に車で走るのにピッタリな感じ。
「今日はアジ釣れなかったけど、何だか気分良いからいいや」
みたいな感じになる曲で、やっぱり歌詞なんて頭に入ってこない方が良いや(笑)

さいごに

と、いきなりの音楽特集でしたが、いかがだったでしょうか?
日本ではiPhoneのシェアが異常なくらい高く、生活のいたるところに音楽に触れる機会も増えたんじゃないかな?と思っていますが、実際のところ、ネットと電話以外なーんも使ってない人が多いんですよね。

今は、CDを買わずにiPhoneで買った曲を自宅のPCやiPadに自動で共有してくれたり、スピーカーにも無線で繋げる事ができてとても便利になりました。
便利なモノは、どんどん活用して充実した生活にしていきましょう!

それでは、素敵なMusic Lifeを!

 
スマートフォン ブログランキングへ