さて、前回の工程【アジングロッド】ロッドビルド開始。リールシート編(スケルトン)で、リールシートの仮組に問題が無かったので、今回はリールシートの接着からチタンティップの加工、ブランクへの取り付けまでを行います。

ロッドビルドって、接着や硬化するまで待つ時間が多いから、色んな作業を効率良く並行してやらないとすごく時間がかかってしまう。
逆に言うと、少しの時間にちょっとずつ作業を進めていくことができるので、集中力を欠くことが無いのが良いところかな。

それでは、今回の工程に入ります。

今回使用したロッドビルドパーツ

 ① 前回作成したリールシート(KSKSS16)
20161103_211422
 
② 汎用型ワインディングチェック(ガンメタル) HTWC-B サイズ15.0
20161028_233354
 
③ ブランク Magnum Craft AJX5919 アンサンドフィニッシュ
20161028_234123
 
④ チタンティップ 1.2mm→0.7mmテーパー 長さ210mm
20161029_004924
 

リールシートパーツの接着

カーボンパイプに②のワインディングチェックを通し(向きに注意)、リールを装着した時に、カーボンパイプの長さ(パイプシートの前と後ろの間)が340mmになる箇所に目印のマスキングテープを貼る。
BlogPaint

パイプシートの前後を外し、パイプシートの後ろ側を接着する部分の接着を良くするために、耐水ペーパーで適当に削って傷を付ける。
ちなみに、左側スクリュー部の右側には内径15mm、外径17mmのカーボンパイプをはめて、リールを装着した時に隙間からスクリュー部が見えないように加工しました。
スクリュー部の長さは18mm、カーボンパイプ部の長さは16mm。
BlogPaint

 パイプシート後ろを接着する際は向きに注意する。
仮組した時に、パイプシート後ろの部品に入っている線を目安に、下の写真のようにマスキングテープにも線を引いておくと目安になるのでおすすめ。
20161110_204457
 
ワインディングチェック2個とパイプシートをエポキシで接着する。
完全に乾くまでは、リールを装着したりしない事!
装着したい気持ちはわかるけど、しっかり固まる前に装着すると、ズレて悲しい思いをするよ。
20161110_221530

これで固まればリールシートは完成。
ロッドビルド リールシート(SKSS16)
 
20161110_221828
 
 

ブランクとチタンティップの加工から取付まで

パイプシートを乾かしている間にブランクとチタンティップの加工に。
まずはブランクの先端を、ダイヤモンドヤスリを使用して口を広げる。
ブランクの先端を痛めないように、マスキングテープで養生して。
20161108_232805

ゆっくりとヤスリを回転させながら先端の穴を広げていく。
広げすぎるとプランクが割れてしまうので、広げすぎないように注意。
チタンティップの加工と並行しながら、ピッタリと合うようにするのが理想。
20161108_232823

チタンティップの加工に移る。
今回は、先端から156mmを使用して、その中の6mmはブランクの中に埋め込む部分にする。
チタンティップにマスキングテープで印を付ける。
20161108_232423

不要な部分はペンチで切断する。
20161109_001258

さぁ、ここからブランクに埋め込む(差し込む)部分を削る。 金属研削用の軸付き砥石(円筒)をドリルに付けて、低回転でゆっくり削っていく。
20161109_001151

状態を見て、ブランクに差し込んでみる。
あと少し削れば入るかな…。
20161110_184405

焦らずに少しずつ研磨をして調整をする。
チタンティップの方が細すぎると、ガイドを付けてロッドを振った時に、中で接触してカチカチ音がする原因になるので、時間をかけて丁寧にピッタリにするよう心掛ける。
20161110_183111

ピッタリ入った気持ち良い瞬間!
20161110_215505

こんな感じになるまで削る。
金属は硬いので、削るのには結構時間がかかる。
高回転で削ると、削りすぎたりする場合があるので、個人的には低回転でじっくり削るのをおすすめしますよ。
20161110_215629

 あとは、チタンティップをブランクに差して、フランクとチタンティップが真っすぐに繋がるように調整して、エポキシで接着する。
エポキシで接着したあとは、逆さ吊りの刑で一晩置いて硬化を待つ。
逆さ吊りにした際に、結合部をライターで少し炙ってやると、エポキシが柔らかくなって結合部に流れてくる。
20161110_220437
わかりにくいけど、ドアのヒンジ部に逆さに貼りつけてます。
これでしっかり硬化すれば次の工程へ。
という事で今日はここまで。
次回はブランクのスパイン出しや、ブランクの切断、ガイドの取り付けまでいけるかな…?

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村