ちまちまと、少しずつ進めているロッドビルド。
なかなか進まないな… 

今回は、前回作成したスケントンリールシートのスレッド巻きと、エンドグリップの作成まで。

今回使用したロッドビルドパーツ


② FUJIエンドグリップ E-TGP-RR38-28P
20161028_233717

③ アルミリング
20161118_000155


④ FUJIワインディングチェック WCFシリーズ A-CWCF サイズ7
20161102_003417

⑤ 汎用型ワインディングチェック HTWC-B(ガンメタル) サイズ13.5
20161028_233354

リールシートのパイプ部へのスレッド巻き

スケルトンリールシートのパイプ部分にスレッドを巻く。
巻き方の詳細はマタギのホームページをご覧ください。
今回はアクセントにメタルレッドのピンラインを入れる。

巻き始め。
20161115_230450

 5回ほど巻いたら端に詰めて整える。
20161115_230638

20161115_230812

固定して余った部分のスレッドを、カッターでキレイにカット。
20161115_230907

メタルレッドのスレッドを2回ほど巻いて、その後に元の ブラックスレッドを2回ほど巻き、メタルレッドのスレッドを調整していく。
20161115_231402

20161115_231611

20161115_231733

仕上げにスレッドを巻き込むために、2lbのフロロラインを5回ほど巻き込み、フロロラインの輪っかにブラックのスレッドを通してから、フロロラインを引っ張って抜く。
20161115_234443

20161115_234702


 はみ出てる ブラックスレッドをカッターでカットして片側終了。
20161115_234732


反対側も同様にスレッドを巻いて、パイプ部のスレッド巻きは終了。
20161116_000222

エンドグリップ部の作成

飾りのアルミリング②を入れるため、EVAをカッターでカット。
20161117_204015

20161117_204151
 
カットした部分をフラットにするため、120番の耐水ペーパーで磨く。
20161117_204456

20161117_204505

20161117_204514

20161117_210647

③のアルミリングを挟んで、エポキシで接着する。
きれいにくっつけるため、マスキングテープで押さえつけて乾くのを待つ。
20161117_231702
 
固まったらエンドグリップは完成。
20161117_235100

リールシート部の二段ワインディングチェック作成

⑤のワインディングチェックの中にEVAをはめ、④のワインディング チェックを乗せる二段ワインディングチェックの作成。
まずは不要なEVAを2mmの厚さでカットする。
20161117_185100

⑤のワインディングチェックの内径に合わせて印を付けて。
20161117_185419

カッターで少しずつカットして形を合わせていく。
20161117_191348

⑤にはめて、④を乗せてみる。
20161117_191410

20161117_192326


さて、これで仮組してみると…
20161117_233625

よし、少しずつ形になってきた!
次こそはブランクのスパイン出しや、ガイドの位置 決めで、まとまった時間が必用だな…
ロッドの長さも決めたから、次の休みは 時間かけてロッドビルドしたいな。
完成まではまだもう少しかかりそう。
次回の沖提までには間に合わせたい。

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村