アジの一夜干し

調理時間 半日 

★用意するもの★
  1. アジ 10匹程度
  2.  塩  適量(お好みで調整。基準はなめたときに海水と同等と感じる程度)
  3.  水 2リットル
  4. 料理酒 150cc
  5. みりん 150cc

手順

アジの鱗を取る。
20161114_155603

お腹を包丁か調理用ハサミで切り、内蔵とエラを取り除く。
20161114_155655

頭の付け根付近の中骨に包丁の裏側を当てながら 切り込みを入れて開いていく。
包丁の先端が背中の皮まで貫通しないように気をつける。
20161114_155911

20161114_160007

身が開けたら、頭部分もきれいに開くよう切り込みを入れる。
20161114_160051

歯ブラシなどで、血合いや腹部の黒い部分を取り除き、キッチンペーパーで拭き取る。
20161114_161614


20161114_163023
 
アジの数が少ないときはボールなどで構わないが、アジの数が多い時はクーラーボックスに②~⑤ を入れて良くかき混ぜる。
20161114_164116

その中にアジを放り込んで、1時間程度漬けておく。
20161114_164210

1時間ほど経過したら、アジを取り出して余計な水分はキッチンペーパーで拭き取る。
その後は干物用の網や洗濯ばさみなどでぶら下げて一晩干す。
20161114_182750

翌朝取り込んで、すぐ食べるものは冷蔵庫に。
保存するものは冷凍庫に。
あとは焼くだけで美味しい一夜干しのできあがり。
20161117_194024

アジをたくさん釣りすぎた時なども、開いて干すだけなのでさばく時間もそんなにかからないので助かる レシピ。
冷凍にしておけば日持ちするし、一夜干しにした状態で友人や近所にあげると喜ばれますね。
塩の量や干す時間で味も変わってくるので、自分好みを見つけだしてみてください!

冷凍したときのポイントは、解凍せずにそのまま焼くこと!
特に一夜干しの場合は、水分が多いから急激に解凍すると水っぽくなってしまう。
そして、網やグリルで焼くときは、皮目(皮が付いている方)から焼くのがポイント!
皮がパリッとなるくらいまで 焼けたら、裏返して身の方を焼く。
ひっくり返すのは一度だけ!
網が熱くなってない状態で焼き始めると、皮が網にくっついて身崩れしてしまうので、十分に網を熱してから焼き始めると良いですよ。

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

ブロトピ:今日の料理・グルメ情報