20161204_110909
先週は、悪天候の為に横浜沖提アジングを断念したので3人の禁断症状が限界寸前…
待ちに待ったこの日がやってきたので、Tさんに迎えに来てもらったのは朝の9時半。
その後、釣友を乗せて目指すはあそこ。
レインボーブリッジを渡りながら、「堤防に2人見えた」 とか「空いてそう!」とか、遠足に向かう小学生並みのテンションで渡船乗り場に向かい、気持ち良く晴れた天気の中渡船に乗り込んだ。
20161204_120839
昼の12時過ぎに着いたもんだから、さすがにベスポジは確保できた。
昼間からアジを狙うわけでもなく、  暖かい日射しの下で、各々昼食をとったりお酒を飲んだり仕掛けを作ったりと、まったりとした時間を過ごした。
これから約18時間、この場所に居続ける訳だから焦ることもない。
日没近くならないとアジは釣れないだろうし。

キリンがたくさん並んでるなー。夜になるとライトが点いてキレイになる。 
20161204_122656

正面の建物は、 ライブカメラが付いててPCとかから堤防の様子等が遠隔操作で見られる。
20161204_122642

時間潰しはウミタナゴゲーム?


腹ごしらえも終わり、準備も 整った。
お酒も程良く入って、天気も良くて良い気分。
かといって、まだワームを投げてアジング始める気にはならない…。
 
周囲を見渡すと、素敵な遊び道具があるじゃない!?
そう、「アオイソメ」。
忘れていったのか、自分達のために置いていってくれたのか真意はわからないけど、コイツをジグヘッドに付けるとリアルな餌をつけたハイブリッドな仕掛けに。
早速足元に落とすと、コツコツ、コツコツとものすごい反応がある。

なかなかフッキングしないけど 、何とか掛けてみると正体はコイツ。
20161204_131227

結構良いサイズなので、足下でも楽しませてくれた。
数匹釣ると、バイトはあるけど針掛かりしないようになり、集中力も続かなくなったのでウミタナゴゲームは終了!
そうこうしていると、前回ご一緒したYさんが上陸。
「この時間にいるってことは、12時くらいから来てるって事?」
と、若干呆れ気味…
変態ですからね…仕方ないです(笑)

まだまだ暗くなるには時間もあるので、自分は昼寝をして、暗くなるのを待つことにした。

あれ?豆アジばっかり?

1時間ほどで目覚めて、そろそろ夕まずめに備えましょうかと各々の位置についてキャストを始めた。
しばらくして隣のサビキ師に豆アジがかかった。
そろそろ始まりそうだと思って意識を集中…
「トンッ!」
20161204_164644
ちっちゃい…!
でも、バイトがすごくはっきり伝わってくる 。
NEWロッドに求めていた反響感度がしっかりと備わっている。
久々の横浜アジングでのバイトが楽しくて、ついつい鬼合わせしてしまう…
空振りした時が何とも言えず恥ずかしい(笑)

その後もバイトを拾っていくけど…
20161204_171857

豆アジが多い…というより、豆ばっかり…
20161204_174608

あれれ?メタボなアジはどこいった?
20161204_173304

最初は全てリリースしてたけど、嫌な予感がしてきた…
このままいったら豆しか釣れないんじゃ…
20161204_181242

そうだ。南蛮漬け食べよう。

 とりあえず、食べるアジを釣りに来てて、アジが釣れてるわけだから、釣れてるアジに合わせた レシピにすれば良い。
南蛮漬けがベストマッチなサイズ。
あー、メタボな大きいアジの刺身が食べたかった…
沖提のアジ=メタボで大きなアジというイメージを持っていたもんだから、結構ショック。
方針転換!豆アジキープ!南蛮漬け用アジを確保しろ!
20161204_182446

時折レギュラーサイズも混じるようになったり…
レギュラーサイズなのに、すごく大きく感じてしまう錯覚も出てきた。
20161204_184730

とはいえ、中心は豆。
20161204_185144

豆でも釣れるだけ贅沢か。  
バイトを感じられるだけ幸せなのかも 。

その後もレギュラーサイズをポツポツと追加しながら豆アジを狩る。
今回は裏の暗がりの方が比較的安定してアジの回遊があった。

今日もシーバスの活性は高い。勝負してみた。

豆アジの確保も順調に進んだので、豆アジはリリースに 。
アジを抜きあげる直前まで、  シーバスが追いかけてくるのは前回同様。
アジングロッドやエステルラインで ランカー級のシーバスと勝負する気にはならないけど、今回は釣友が振り出しの遊び用ロッドを持ってきてくれていたので、コイツに大きめの ジグヘッドを付け、釣れた豆アジをちょん掛けして、足下に泳がせていると…
20161204_214408

79センチだったかな?
ギリギリ80いかなかったけど、産卵前でお腹かパンパン。
丸々太ったシーバスは重かった…
これはロッドの種類にもよるけど、シーバスって意外と力尽きる(疲れて抵抗をしなくなる)のが早い。
勝負は意外と早くついて無事にネットイン。
みんなで交代で引きを 楽しみました。
ネットを貸してくれたYさんありがとうございます!
記念撮影したら、シーバスは海に帰ってもらった。
 
その後、アジングに戻り、徐々に反応が薄くなってきたけどボトムから…
20161204_222914

20161204_223006

今日イチの28センチ。みなみに、ミニマムサイズは11センチを釣りました。
コイツもシーバスに追いかけられてきた。
体高があって美味しそう!

状況は下り坂のまま回復せず

20161204_234634

風は吹いたりやんだり。南風から北風に変わり、気温が下がって来た。
予報通り 雨も パラつきはじめたけど、この際天候が悪くても、アジからのバイトが有れば良いのに、どんどんバイトも減ってくる…
いつもは右に左に強く流れている潮も、今日はほとんど動いていない。
潮の関係なのか、シーズン的な傾向なのか、まだまだ沖提経験が少なくて良くわからない。

裏側では連チャンする事も有ったけど、表はダメダメ。 
途中で雨足が強まって休憩や仮眠を挟んで頑張ってみたけど、ほとんど表ではノーバイト。
明るくなってからちょこっと追加した程度。
20161205_062115

今までと違ったパターンの横浜沖提。
このまま尻つぼみで調子は落ちていく一方なのか、また上がることはあるのか。
今回作成したロッドを使用して感じたことは、今までは「カサッ」という小さなバイトも明確に「コン」と感じられるようになったけど、張りが有るので操作感度は落ちるから感覚に慣れることが必要。
使って楽しい良いロッドができて大満足!

釣果は
25~28センチ:2匹
20~24センチ:8匹
15~19センチ:18匹
リリース:多数

自分は今年最後の沖提になりそうなので、また来年 楽しませてください!
今回ご一緒した皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

それでは、素敵なFishing Lifeを!
20161205_071322

タックルデータ

●ロッド
・In Fighter 5′5″
*ブランク:MagnumCraft LGS5917
*ティップ:チタンティップ(0.6-1.2×210)先端から170使用
・In Fighter5′0″
*ブランク:MagnumCraft AJX5919
*ティップ:チタンティップ(0.7-1.2×210)先端から150使用

●リール
シマノ ストラディック1000S
シマノ アルテグラ1000S
 
●ジグヘッド
シマノ ソアレTGファインヘッド1.25g
ダイワ  SWライトジグヘッドSS 1.5g
アイマ トーピードヘッド0.9g

●ワーム
レインズ チビキャロスワンプ「グローオキアミパワー」
レインズ アジアダー「TOKYOベイアミーゴ」「ナイトシークレット アオイソ」


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村