今日も仕事の終わりが遅いので、常夜灯巡りをせずに最近通ってる港に直行の外房アジング。
AM2時頃に到着し、堤防の様子を見に行くと…あれ?人が少ない。
餌師が数名のみ。

気温も高く、風もなく、コンディション最高なのになぁ…なんて思いながら車に荷物を取りに行き、 戻ってくると…ビューー…って急に風が強くなってる。
しかも、南よりの風で、すごく生ぬるく感じて気持ち悪いくらい。
全然寒くない…しばらくしたらおさまるだろうと思い、スマホで風予報を調べると…
3時→4m/s
4時→6m/s
5時→10m/s

ダメだこりゃ…こんな予報だったっけ?
だから人が少ないのか!
このポイントは南風だと左から風が吹き付けてきてかなり釣り辛い。
せめて背中から風が吹くポイントに移動すれば何とかなるかな…
と考えているうちに、餌師の方々は「この風じゃダメだぁ」と皆撤収してしまった。

この風を背中から受けるポイントは近くに2カ所。
 一番近くのポイントに移動してみることにした。

大事な忘れ物

移動先にはさっき撤収した餌師の1人がいて、どうやらアジを1匹釣ったらしい。
真後ろからの強風だが、問題なく出来そうなのでここでやることに決めた。

さて、今日は出発前に急いでリーダーの補充だけをしてきたから、リーダーの結束からやらないと…と思ってリーダーを取り出そうとしたけど…無い?!
やってしまった…補充に満足して持ってくるのを忘れてしまった模様。
メインラインはエステルの0.3号だから、ジグヘッドに直結の場合は小アジならドラグの設定で何とかなるけど、カマスが来たら一瞬だな…。
 
無いものは無いで仕方がない。
いい経験にもなるだろうと思ってエステルライン直結でやることにした。
切られる率が高いだろうから、今日は貴重なタングステンジグヘッドは絶対に使わないようにしよう(笑)

強い追い風でラインが浮いてしまい、ジグヘッドが沈みにくそうなので、ジグヘッドは1.2gのアジドライブにして、 ワームはまだ暗いのでチビキャロスワンプの「グローオキアミパワー」で開始。
追い風の為、キャストするとぶっ飛んでいく。 

餌師の方は、30分に1匹ペースくらいでアジを釣っている。
残念ながらワームには反応無し。
「明るくなるまで少し寝ようかな…」なんて思ってると、「ヌン」とバイトがあったのでビックリ合わせ!
下に突っ込むことが無いので「何だろう?」と思いながら抜き上げると、カマスだった。
「あとで写真撮ればいいや」と思ってそのまま血抜きして水汲みバケツへ。 
その後は続かない為、少し仮眠する事にした。

まさかの雨。しかも意外と本降り。

1時間くらい寝てたのかな…4時半頃に、女性アングラーの「おはようございまーす」で目覚めた。
あ…、前々回に釣友とTさんと来た時にお会いした方だ。
アジを求めて色んなところに引越しをしているというかなりの釣り好き。
「お兄さんも早く釣り始めたら?」と言われ、女性アングラーをに場所を空けてあげ、サビキ、アジング、のべ竿と、異なる3人で情報交換しながら仲良くキャスト開始。
さぁ、早掛け勝負は誰が勝つか?!

勝負は意外と早くついた。
一番外側にいた女性アングラーのサビキの電気ウキがスパッと海中に入る。
上がってきたのは少し小さめのアジ。おめでとうございます!

その後も外側のサビキにはコンスタントに掛かるが、なかなか中に入ってこないな…
まだ暗いし、焦ることも無い。
キャストしてテンションフォールで8カウント目に「ガッ」というバイトと共にラインテンションが無くなった。
「やられたかな…」と思って巻き上げると案の定ジグヘッドごと無くなってラインが切れている。
 朝のカマスの大群がやってきたようだ。
それと同時に、何やらボツポツと雨粒が落ちてくる…
「雨降る予報だったっけ…?」 
風と共に雨も大粒になり、一気に本降りになってくる。
キャストすると10カウント以内にカマスからのバイトがあり、ラインブレイクの連発…
あー…カマスごめんなさい。リーダー結んでいれば苦しい思いさせずに釣り上げてるのに…
リーダーの重要性を改めて実感した。

そんな中、のべ竿の餌師はコマセ切れとなり、納竿するから「ここ入ってやりなよ 」と親切なお言葉。
これから朝まずめが始まるだろうと言うタイミングだけど、「晩飯分確保できたから満足だよー」と言って帰って行った。ありがとうございます! 

相変わらず カマスの猛攻に苦戦し、ほとんどキャスト毎にジグヘッドを結んでいる状態…
「アジはどこだ?」と、ジグヘッドを1.4gまで上げてフォールスピードを上げてボトムまで届ける作戦に。
カウント15で「クン」というバイトでアジを確保。

そこからは同じポイントに溜まっているらしく一投一匹の連チャンで朝まずめを楽しんだ。
ジグヘッドが重めで少し食い込みが悪いけど、追い食いしてくる好活性で助かった。
ちなみに、薄明るくなってからはレインズのケイムラカラーが好反応!
感度ビンビンのショートロッドは、外房でも大いに楽しませてくれた。

後から来た2人のアジンガーさんは、カマスの猛攻に苦戦してた模様…
雨が強かったので今回写真は断念。

雨風強くても、釣れてくれれば楽しめるもんだ。
ただ、さすがにずぶ濡れになったので、残業せずにそのまま帰路に着いた。
20161222_070608
 
今回は普段と違うポイントに入ったけど、こっちの方が朝まずめらしさは長く続いた。
たまたまなのかどうかはこれから何度か通ってみないとわからないけど、意外と良いかもしれない。

タックルデータ

●ロッド:In Fighter 5′0″
*ブランク:MagnumCraft AJX5919
*ティップ:チタンティップ(0.7-1.2×210)先端から150使用
●リール:シマノ ストラディック1000S

今日の釣果

 アジ
15~20cm:15匹

カマス
20~27cm:2匹

それでは、素敵なFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村