20161225_113809

ウチにもサンタが来てくれた!中身は16ストラディック。
軽さとデザインで一目惚れして、ビルドするロッドもコイツを想定したカラーリングで作ってた(笑) 
15ストラディックと比べると、見た目だけじゃあ全くの別物に見えるけど使用感はどうでしょうか?

ということで、行ってきました今年最後の外房アジング釣行!
場所はここ最近通ってるいつものところ。
心配なのは、風の予報が弱くても5m/s…しかも前回と真逆の北西の風で寒そう…

思い返せば、今年1年間の外房は爆発力が無くて低調だったなぁ。
釣れる時は釣れるけど安定しない、しかも大体釣れるポイントが決まっていて「誰でも釣れる」っていう状況は殆ど無かった印象… 
自分がヘタクソなだけだったのかな…(笑)

そんな今年を象徴するような釣果にならなければいいなと思いながらAM3時前には目的地に到着。
年末だからか?堤防は空いている。
しかも前回同様に風なんてほとんど無い?! 
けど、また急に風が強くなるかもなぁなんて思っていると案の定正面から結構な風が吹いてきた。

横から吹き付けるよりは正面からの方がやりやすいので、1gでフルキャストしてみると意外と距離が出るので重くしなくても良さそう。
ボトムまでのカウントも20でボトムを取れる状況なので、手返しは悪くなるけどこのままでやることにした。

ジグヘッドは最近試しに使用してみてるodz(オッズ)のレンジクロスヘッド1g。
ホントは風が強いときはタングステンを使いたいけど、カマスに持って行かれるのが勿体なくて、最近はタングステンを使う頻度が減ってしまった…。本末転倒だわ。
その代わりとなるジグヘッドを求めて、何種類か使用してみて、最近は候補が絞られてきた感じ!
コイツは引き抵抗が少ないので、今の張りのあるショートロッドだと潮の流れが無い場合はもう少し操作感度が欲しいなぁ…という感じ。

ワームは、珍しく長めのアジキャロスワンプのTOKYOベイアミーゴ。
 単純にアピール力を高めたかったから。

寒くて長い夜の先には

暗いうちは全く反応もなく、 ただただ寒さに耐えるだけ。
少しでも体を動かそうとキャストを繰り返して明るくなり始めるのを待った。
こういう時にラインスラッグを最小限に抑える練習ができるので、今回は良い練習になったと思う。

最近の傾向だと、5時半を過ぎた頃からカマスの猛攻が始まり、その後にアジに切り替わっていくパターンが多い。
「そろそろくるかな?」と思っているとグッとティップに反応がきて合わせを入れると…一瞬ティップに重みが乗ってフッと軽くなった。
 またやられてしまった。カマスだ…。
巻き上げると案の定ジグヘッドの結び目からスパッとやられてる。
 
強風の影響でラインテンションがしっかりと取れていないので、カマスの口にガッツリとジグヘッドが入ってから反応が伝わってくるんだろうな …

再びジグヘッドを結び直して同じポイントにキャストして、カウント後にラインテンションを取るアクションをしてから再び少しカウント…
「カッ」 
今度はちゃんと反響が返ってきた!

20161228_060424
 
ジグヘッドのセールスポイント通り、上顎にフッキング。
その後もう1匹カマスを追加した後、 さらにカウントを長くフォールさせると「ヌッ」と。

20161228_063655
 
明るくなってからやっとアジが釣れた。
連チャンしたのもつかの間…アジ3のカマス2で沈黙してしまった…
さすが短い外房の朝まずめ(笑)

年内最後の釣行がこのままでは消化不良で終わってしまうので、早々にこのポイントを切り上げ、前回のデイカマスポイントへ。

きっとアジがいるはず

風は更に強くなり、海面もザパザパしてる。
鵜が数匹浮いていたので観察してると…
潜った!



出てきた!
口から見覚えのある黄色い尾鰭が見えた!
アジ発見。

普段このポイントで入る場所はすでに人がいっぱいで入れない…
サビキの人たちは、アジを釣り上げている。
でも、前々回来たときに地元のおじちゃんに教えてもらった「アジが釣れるポイント」は、2人分くらいのスペースが空いていたので、急いで場所を確保。
さらに向かい風が強く吹き付けるようになったのでジグヘッドはカマス用に買ったダート用の1.4gに変更したけど、このジグヘッドはフリーフォール時に螺旋状に落ちていく。
この強風でフリーフォールさせることは無いけど、常にテンションフォールを意識した2投目で「グッ」としたバイト!

20161228_072118
 
明るいときに釣れるのは楽しい!
ただ、表層では時折回遊してくるコイツが邪魔をする。

20161228_073501

 サバのバイブレーションが凄すぎて写真がブレる…
以前、このサイズのサバを塩焼きで食べたらパッサパサで不味かったので、絶対にリリース!
味噌煮にすればまだ食べられるのかもね。

そして、中層でも定期的にコイツが攻めてくる。

20161228_073127

朝まずめポイントよりもこっちのカマスの方が型が大きくて楽しい。
干物がお気に入りなので大きいサイズはキープ!

そして、ボトムにちゃんと通せればアジに出会える。
足元で喰ってくることもあったので、最後の最後まで気を抜けない。

20161228_083507

 爆風の向かい風なので目が乾いて涙は出てくるわ、鼻水は出てくるわ、カマスの歯で指を切って流血するわ…
きっと、知らない人が見たら酷い光景だったでしょうね…

今年最後はアジで締める!

多く釣りすぎて捌くのに疲れないように、今日は持ち帰りは20匹以下にしたかった。
カマスは10匹いったのであとはリリース。
アジを数えると9匹。
あと1匹アジを釣ったら今年のアジングは終了にする!
絶対に最後にアジを釣って終わりにしてやる…

コンッ

20161228_080018

カマス…
次っ!

ヌンッ

20161228_075440
 
よしきたっ!
これで気持ち良く今年最後の釣行を終えられる♪

ということで、今年最後のアジングを気持ち良く締めることができました!
 

今回感じたこと

今回感じたことは、強風時はラインテンションさえしっかりと取れていれば、反響感度が良いロッドの方がバイトを感じ取りやすい。
あくまでも自分の感覚になるけど、操作感度重視のロッドだと強風の時はティップやラインが風に煽られたときの情報などが多くてわかりにくくなってしまう。
これは以前釣友が言っていて、今回初めて体験して納得。
今後も求めるものが変わってくると思うけど、今現在で最も信頼できるロッドが完成してとても満足!

そして、新しいストラディックCl4+ C2000S。

軽いから操作性も向上したし、15ストラディックと比較すると巻き始めが軽い!
今まで15ストラディックを使ってたけど、別物だと思った。
新技術を惜しみなくつぎ込んでいるので、耐久性に関してはまだ未知数だけど、現段階では大満足。

何より、個人的に赤、黒、ガンメタの組み合わせが大好きなので外見がドストライク!
次はコイツに合わせた軽量かつ反響感度の高いロッドビルドを目指してみようかな!

タックルデータ

●ロッド
In Fighter 5′0″
*ブランク:MagnumCraft AJX5919
*ティップ:チタンティップ(0.7-1.2×210)先端から150使用

●リール
シマノ ストラディックCl4+ C2000S

●ジグヘッド
odz(オッズ) レンジクロスヘッド1.0g
デコイ デルタマジック1.4g

●ワーム
レインズ アジキャロスワンプ(TOKYOベイアミーゴ)
レインズ アジアダー(TOKYOベイアミーゴ)
ジャッカル キビキビナーゴ(チョウケイムラ クリアーピンクブルーフレーク)


年末年始の連休に入り、釣行に出掛ける方も多いと思います。
寒さ対策を万全にして、楽しいFishing Lifeを!


アジングランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村